2013年9月28日土曜日

ヘッドのパーツを交換&調整 → SGEEEEEE!

  
エクストルーダ部分でフィラメントを押さえているパーツを交換しました。
この部分は熱でヘッドのパーツが変形したときも特に問題が無かったためそのままPLAの部品を使っていたのです。
本日(いろいろありましたが)プリント結果を改善するための活動をしておりました一環として交換しました。

これです。


組み付け状態はこんな感じ。
注意深くエクストルーダの調整をします。それなりの時間扱いましたのでかなり調整の知見がたまってきました。


エクストルーダを含むヘッド周りを調整して条件を追い込んでいくと...

こんな感じのだめだめだったプリントが、

こうなって、
(一層しか積んでませんのでわかりにくいですが、ダマも無く滑らかで上の写真のものよりも良い経過なのです)


そしてついにはこうなります。3ミリくらい積んでも全くのノーミスです。ありえない正確さ。
非常に美しい仕上がりです。


やはりこのプリンタはしっかりした設計によって出来ています。ちゃんと調整して動かしてやれば驚くようなプリントをしてくれるはずです。

1 件のコメント:

  1. いつも参考にさせて頂いています。
     機械の調整用 dvdって販売する予定は、ないのでしようか?

    多分、困っている方が世界中にいると思うので、調整マニュアルとdvdで
    販売するといいのかな? 多分、中国だとそういったことには、苦手だと思うので、

    返信削除