2013年10月6日日曜日

フィラメントホルダ(仮)

 
作業台を増設して3Dプリンタを移動したのですが、フィラメントリールを引っ掛けるところがありませんでした。無理やり作業台の上に作っていたのですが、プリンタと遠く、リールとフィラメントが引かれる方向が直行していたため、結局手でほどかなければならなくなってました。
3Dプリンタには今使われているPLAのパーツがいつ壊れてもよいように自分自身の予備パーツを作るという大事な仕事があります。ということで、とりあえず手放しで動かしたいため、急遽リールを保持するホルダを作る事に。

こんな感じ。色々と手抜きですが、用を果たしております。


本日はフレームの上部をまとめるパーツ二点を出力する事に。


この部分です。


厚みがありますので時間はかかりそうですが、手放し運転でよいので楽です。
いまのところ順調に動いております。

0 件のコメント:

コメントを投稿