2013年11月16日土曜日

買ったもの

 
久しぶりにハードオフなど巡りました。みら太のテリトリーは、ハードオフ福岡新宮店同トリアス久山店です。あと帰りにアプライドやらカホパーツセンターやら。
ハードオフは今日は収穫無しでした。複合機もスキャナも500円が底値です。100円になるまで待つ事にします。新品同様のシグマリオン1200円やら、WACOMのタブレットが1000円(但しシリアル接続)やらという魅力的なアイテムもあったのですが、買っても手が回りませんのでやめておきました。
で、せっかく遠出したので帰りに天神でカホパーツセンターによったところ、大収穫でした。
ところで、カホパーツセンターはこのほどSwitchScienceの商品を扱い始めました。これで福岡でもArduino やら Raspberry pi やら手に入るようになります。もちろんシールドの類も。
ひょっとしてNSX-1シールドがあったりして、などと淡い期待で棚を見てみましたが、もちろんありませんでした。早く供給が進んで欲しいものです。

では買った物を。

まずジャンク電源。通電確認のみ。これは24V7.5A。1000円です。


こちらは30V 10A。やはり1000円。安いです。
今後作るステージに使う大きめのステッピングモータ駆動用の電源としてちょうど良い電力でしたので迷わず購入しました。24Vのやつはまだたくさんありました。


不思議な振動するオブジェに興味を持ちましたので、さらに工作を進めるためのくまどりモータを買いました。ひとつ380円。これまたたくさんありました。


ペルチェ素子。ひとつ180円。ペルチェ素子はたくさん持っているのですが、あまりに安かったのでつい購入。


そして、本日の目玉。ボール盤。ついに買ってしまいました。
ここのところずっと欲しくて色々と物色していました。カホにあったこれも目をつけておりました。以前の値段は確か10000円くらいだったと思います。それがなんと、本日は5000円でした。もちろん迷わず購入。今までに店頭で触ってみてガタの具合など納得していましたので、値段を見て即買いでした。うれしい!


ということで、みら太のアジトもどんどんと充実しております。
今までまとめて紹介したことはありませんでしたので、この機会にざっと作業室の設備を紹介しましょう。

まず新入りのボール盤と、大活躍中の3Dプリンタ。


机の下の静音コンプレッサ。いうほど静かでもありませんが、以前持っていたモノが爆音だったので非常に満足しています。


作業台の上のDC電源。低電圧の3.5~15V 4Aの物が二つと、KENWOODのPA18-3A型番どおりの仕様。その上は超音波カッターの駆動源。茶色の電源以外はヤフオクで安く入手した物です。


作業台の下には掃除機を吊っております。


半田ごて。ド定番の Hakko936。


こちらは真空ポンプ。スパッタリングやレーザ管の減圧に使うメインのツーステージ油回転ポンプです。


ハンダ吸い取り器とバーナー。


スライダック。MAX7A。ヤフオクで300円だか500円だかだったと思います。


ダイアフラムポンプ。加圧も減圧も出来ます。


ドライ真空ポンプ。0.5気圧位まで引く時に使います。エアチャックとか。


リョービのリューター。このほかに30000回転まで回るエアーリューターもあります。


テスターの類。このほかにアナログのHIOKI 3003を持っています。3003は30年以上前、中学校の時に買った物ですがまだちゃんと使えています。


グルーガン、電ドラ、小さい方の電動リューター。


2現象のオシロスコープ、DSO Quadのコピー品。


3軸加工機。基板加工機への改造を画策中。


散らかっている作業台。


3Dプリンタのために新たに作った脇机。


もういっちょリューター。実はさらにもう一台あったりして。


万力。重宝しております。


110~240V変換トランス。奥はハンダ吸い取り器。


高圧プローブ。15kVまでいけます。


で、15kV出力のネオントランス。もう一台あります。


以上、それっぽい設備のご紹介でした。
あとは卓上フライスと旋盤と丸鋸盤と糸鋸盤とグラインダがほしいなあ。

0 件のコメント:

コメントを投稿