2014年1月26日日曜日

ノートパソコンを2台分解

 
作業台の整理をしたついでに、ジャンクで眠っているノートPCを処分することにしました。7台あるうちの2台です。ひとつはレッツノートのN1.懐かしいです。トラックボールになる前のモデルです。実際に使っておりましたが、さすがにいまはCUI のLinux 入れるくらいしか思いつきません。多分スマホよりも非力です。
もう一台はNECの何か。親戚から壊れた物をもらったものです。


これと、


これ。AL-N1は大好きなPCでした。いまもメインのノートはレッツノートです。


裏のネジ1本を外してキーボードを持ち上げるとメモリとHDDにアクセスできます。


たいしたものは取れませんが、小ネジがたくさん手に入ります。


液晶の中のアクリル板も目的のひとつ。


マザー、というかこれしか基板はありません。


アクリル板はぺらぺらで、しかもくさび型という、昔の導光版です。いまいち。


収穫はこんなものです。地味にヒンジの部材がいろいろ使えたりしますのでとっておきます。


お次、NEC。すごいネジの数。富士通とNECのノートはこんなのばっかりです。組み立ての工数がすごいと思われますが、なに考えて設計しているんでしょうか。


ネジだけ回収しながら、


液晶はもちろん取っておきます。
このあとばらしましたが、やはり残念な導光版でした。


これでちょっとだけ引き出しに隙間が出来ました。

0 件のコメント:

コメントを投稿