2014年1月1日水曜日

作業台の照明を改造

 
一昨日高山質店春日店にてこのスタンドを買いました。中古で1700円。


今使っている作業台用の照明が小さく、スイッチがタッチパネル式になっているためゴム手をしているとON/OFF出来ないという不便さのため、交換する事にしました。
が、上の写真のような構造のため作業台にとりつけるところがありません。仕方が無いので、今使っている照明のヘッド部分だけを交換する事にしました。

ということで、現使用品を分解。


タッチパネル対応の点灯回路。


外した旧ヘッド。


回路を外して配線をぶった切ります。タッチパネルイラネ。


新ヘッドのパーツを流用しますが、要らない部分が飛び出しているので自作サーキュラーソーでぶった切ります。


新旧合体の図。良い感じに付きます。


配線は外を回す事に。旧アームに穴を開けてグロメットをとりつけ、配線を引きこみます。裏は長さを調整してタイラップで止めて引っ張り力がかからないようにします。


思っていたよりあっさりとつける事が出来ました。


色は違いますが、しつらえたようにぴったりとしています。


すばらしい。机の上が非常に明るくなりました。プッシュボタン式のスイッチなのでON/OFFも楽です。旧アームは長いのでほとんど作業の邪魔になりません。
よい改造でした。




0 件のコメント:

コメントを投稿