2014年2月9日日曜日

DSO Quad カスタムファームへ入れ替え

 
愛用しているハンディオシロスコープ DSO Quad です。 FPGAでできているオープンソースのオシロスコープです。

非常にコンパクトで重量感もあり、デザイン的にもかっこいいものなのですが、残念なことにUIがだめだめです。まったく操作が洗練されておりません。
このオリジナルファームに対してUIを改善したり、はたまた別のアプリを組み込んだりと、オープンソースならではの活動がなされております。
ということで、皆様の評判のよいこのファームエアーバリアブルさんの記事を参考にしながらインストールしてみました。

USBケーブルでPCにつなぎ、再生/一時停止ボタンを押しながらスイッチをいれます。
するとPC上でメモリとして認識されます。画面はこのとおり。
 

ちなみに元の使いにくいといわれるUIはこんな感じ。


で、PCに認識されたメモリにファームを放り込めば自動で書き換えが行われます。簡単。
で、書き換わったUIがこちら。
圧倒的に使いやすいです。すばらしい。早く入れ替えればよかったです。


ついでにアプリをいくつか入れました。
こちらはロジアナ。結構使えるとのうわさ。


f 特測定。スキャンはやや遅めですが趣味で使うには十分なものです。


測定慶賀アップグレードすると何か作りたくなりますね。


こんなに小さいのにすごいやつです。


0 件のコメント:

コメントを投稿