2014年2月9日日曜日

Mach3 からレーザをコントロールする

 
このときに実験したレーザのON/OFF回路を使って、描画とタイミングを合わせたON/OFF制御ができるようにしました。
とりあえずは、Z軸のDIr信号を使って制御してみます。最終的にはこれだけだと危険(レーザがONの状態で途中で止めるとONのままになる)なので、ここに書いてあるような二条件のANDでレーザがONになるようにしたいと思っています。
とりあえずいろいろ動かしてみたいので、Dir信号だけで行きます。
Mach3 のここで設定を行います。これは私のピン設定ですのでお間違いなく。


この信号をここに入れます。


これであっさりON/OFF制御できるようになりました。
ということで、円を切ってみます。
 
 

これは楽ちんです。すばらしい。

一通り動かせるようになりましたので、ちょっと複雑なものを切ってみたいと思います。
詳細はおいおい投稿していきたいと思いますが、私はJWCADで図面を作って、NCVCでGコードに変換しています。

とりあえず動画をどうぞ。

 

すばらしいです。







ついに動き出しました。バンザイ!!
 

0 件のコメント:

コメントを投稿