2014年3月29日土曜日

液晶パネルの分解

 
先週日曜日に HardOff 新宮店に行ってきました。
たいした収穫はありませんでしたが、100円のジャンク液晶パネルを何枚か入手しました。 お店の兄ちゃんは割れたり線が切れたりしていてどう見ても動かないパネルをまとめ買いする私を見て「?」という感じでした。そりゃそうでしょう。私もついこないだまで目も向けなかったものですから。

んでそのパネルですが、もちろん目的は導光板です。100円では絶対に買えない様な、アクリルの良い板が入っているのです。アクリル板はレーザ加工機の加工材料に最適です。

では早速分解。一枚目。


ねじをさくっとはずして、爪を曲げてアクリル板だけを引っ張り出します。
もはや手が自動で動きます。魚をさばく、いやイカをさばくのに近いかな。わかりませんよね。


二枚目。


三枚目。


これは楔形の板でした。まあいいです。


四枚目。


これは大型でしたので頑丈に作られています。ちょっと苦労しましたが、


苦労の甲斐あって分厚い大型の板をゲットです。
こんなの店で買ったらいくらするのかわかりません。厚さが12mmあります。4000円くらいかな。


SAMSUNGの17inch SXGAパネルですね。データシートはこちら。意味ないですが。


これでまた材料のストックが増えました。

0 件のコメント:

コメントを投稿