2014年3月29日土曜日

ミクさんのオブジェを作ってみた

 
MACH3 の Impact / Laser Engraver plugin でちゃんとしたオブジェを作ってみました。
このプラグインを使ってアクリルにレーザをあてるとこんな感じに絵をかくことができます。



パワーとスキャン速度をうまくコントロールする必要があるのですが、ようやくコツがつかめてきました。ということで、本格的なものを作ってみました。

使ったのはこの2種類のアクリル板。透明な方に裏側から絵を描いて色つきのアクリルに重ねます。


まず透明な方にミクさんを描きます。左右を反転するのを忘れずに。
ミクさんを描いたら、周りを切り出します。


次いで、色つきの板を同じ大きさに切り出します。


二枚重ねて四隅にドリルで穴を開け、


スタンドにできるようにねじを取り付けます。


出来上がり。
す  ば  ら  し  い  。


いやあ、すごいです。高級感に溢れております。


こんなものが家で作れるなんて。


調子に乗ってもう一枚作ってみました。
今度は四隅を丸面取りしています。


二枚目は少し小さめ、というか、元画像の解像度にどんぴしゃあわせているものです。
こうすると一段と描画が引き締まった感じになります。これもまたすばらしい。


作ってよかったレーザ加工機。


0 件のコメント:

コメントを投稿