2014年3月29日土曜日

LUMIX DMC-F7 分解

 
どこで入手したのかも覚えていないパナのデジカメを分解します。手ぶれ補正がついていたら電源直結で動かしても良いかなと思ったのですが、残念ながらついておりませんでした。

ということでこのまま捨てるのももったいないので分解します。小物は分解してもほとんど得るものは無いのですが、何事も経験ですし、分解もせずに廃棄するのは私の主義に反します。小ねじだけでも回収することにします。


ねじを6本ばかしはずすと二つに割れます。やはり見るべきものはありません。


ねじをいただきつつ分解していきます。


前半分も同様に。


レンズ鏡塔。フォーカスとズームのステッピングモータが見えます。右側はストロボ用の高圧電解コンデンサ。小さなギアは念のためとっておきます。


ギアのほかはやはり小ねじくらいでした。


 以上。分解完了。

0 件のコメント:

コメントを投稿