2014年4月6日日曜日

条件出しに苦労中

 
アルマイトへの描画があまりにきれいなので、似たようなことができないかと考えてみました。
アルマイトはアルミ板を酸の中で陽極酸化させ、生じる微細な穴に色素を閉じ込めて着色する方法です。確か日本人の発明。
アルマイト処理というのもいずれやってみたいと思っているのですが、ここは手っ取り早くできる方法を考えてみました。にせものですがそれっぽいものを目指します。

まず、DAISOでこのアルミ板を買ってきます。


一緒にスプレーも買ってきました。


さくっとスプレーします。アルミの表面の脱脂をきちんとやれば100円のスプレーでもきれいに塗ることができます。


で、ここにレーザ描画を行います。
今回もミクさんで、ちょっと欲張ってTell Your World のジャケット全体を描いてみました。
元絵はこれ。


グレースケール化して反転させただけでやってみます。
 描き描き


大きいので結構時間がかかります。


描けましたが、上のほう(描画後半)が暗いです。レーザのパワーが落ちたようには見えませんので、おそらくテーブルが傾いているのであろうと思われます。
調べてみると3mmくらい手前が下がっていました。これじゃだめです。


二回目。白飛び。


三回目。白飛びっぽく見せかけて後半はやや暗め。


大きなものはやはり難しいですね。
まずはステージをちゃんと水平にする必要があります。あたりまえか。

0 件のコメント:

コメントを投稿