2014年5月11日日曜日

【長期休み恒例】ハードオフ 福岡南部ツアー

 
GWにハードオフ久留米、佐賀の三店舗を巡回してきました。長期休暇恒例行事となりつつあります。
今回も特にターゲットがあるわけでもないのですが、見るのはジャンク中心。
定期チェックをして品物の流れをつかんでおくのは重要です。

まずはハードオフ久留米善導寺店


オフハウスと同居しています。ジャンクは少なめですが、たまにとんでもない掘り出し物があるのではずせないのです。過去に超精密ロータリーエンコーダのモニタ200円とか、100円の複合機5台とか、いい思いをさせていただいたところです。


ありました100円複合機。ですが、このモデルはVEが進んでいてたいした部品が入っておりません。ねじとガラス板くらいしか取るものがないので無視します。


これは高い。


これも高い。このモデルはモータとシャフトに魅力がありますが、500円は出せません。


ということで善導寺店は収穫なし。国分店へ移動します。
 途中にはありがたい観音様の立像が。ちなみに夜はライトアップされてなかなかの地獄絵図です。


国分店到着。この時点で午前10時45分。


飛行機雲が美しい五月の晴れ。気持ちいい。


ここもオフハウスと同居。善導寺店に比べて3倍くらいの広さがあります。
その分ジャンクの量も莫大なのですが、普通のジャンクというかなんというか、もうひとつぐっと来るものが無いところでもあります。周りが住宅地なのもあるのか大人しめのジャンク(?)ばかりの印象です。


実はここで100円の26V型液晶テレビを入手したのですが、写真を忘れました。
この後分解記事を書きますので詳細はそちらで。

すぐ隣の吉野家でご飯食べてイオン佐賀店へ移動です。
筑後川を右手に見ながら西へ移動。


すばらしいドライブ日和。みら太も元気に走ります。平均燃費26km/Lといったところ。


佐賀県に入りました。麦の穂が美しいです。
このあたりは時速50kmで走るとほんとに一時間で50km進んでしまうようなところです。


有明海のそばなので橋の欄干にもむつごろうがおります。


到着。 ハードオフイオン佐賀店。佐賀県で唯一のハードオフです。それだけに毎度密度の濃いジャンクが見つかります。


こちらもオフハウスと隣り合わせ。いずれもちょっとしたスーパーマーケット程度の広さがあります。


ついでにホビーオフも同居。食玩とか山ほどあります。興味ないですが。


ざっと回っただけでお宝が。100円のスキャナです。しかもCISではないヘッドがでかいCCD読み取りタイプ。シャフト、ベルト、ステッピングモータ、ばね、ねじ、フィルムスキャナのアクリル導光板、ガラス板などなど、筐体と基板以外は捨てるところが無いと言っても良いようなお宝だらけの逸品です。
もちろんすべて購入。


ものすごく心が揺れたのがこれ。SOHO用のコピーマシンが500円です。


ほしくてたまらないのですが、でかいです。でかすぎます。みら太に乗らない可能性があります。
この時点ですでにテレビが一台乗っているのです。
さらに重たいというのもあります。一人ではおそらく作業部屋に持ち込むことすら難しいです。


残念ですが今回は見送りです。いつかコピーマシンを分解してみたいものです。
ということで、イオン佐賀店での最終購入物はこれら。下の複合機だけが200円だったかな。


みら太に満載、とまでは行きませんが、十分な収穫。 この時点で14:00。満足しました。


三瀬峠を越えて帰ります。


風光明媚な道のり。山の緑が萌えて(本来の意味)おります。


実に気持ちいいですな。




最後は三瀬峠のマッちゃんで饅頭を買って帰ります。
もう少し遅いとやまびこの湯に浸かって帰るところなのですが、ちょいと早すぎます。このまま帰宅して直ちに獲物を捌くことにします。


0 件のコメント:

コメントを投稿