2014年6月29日日曜日

DeskJet955C のインク詰め替え

 
知り合いの方からプリンタをいただきました。
HPのデスクジェット955Cです。インクがなくなったらヘッドごと取り替えるという潔いプリンタです。

とりあえず使えるようであれば使おうかと思い、まずはテストページをプリントしてみました。


だめだめです。カラーはぜんぜん出ていません。黒もスカスカです。


当然ヘッドごとカートリッジを交換する気などさらさらありません。手にも入らないだろうし。
ということで、DAISOの詰め替えインクを充填することにします。


まず黒から。
やり方はGoogle先生に聞いてみると、この辺見て勉強せよと教えていただきました。


それにしたがってやっていきます。


最初にbladder(インクの消費と共にしぼんでいく袋状のものが入っているのでしょうか)を膨らませるために10mmlインクを入れよ、とのことでしたが、そんなことしなくてもさくさくとインクが入っていきました。


続いて、カラー。
これもGoogle先生のご指導どおりに進めます。


入れているところ。マゼンタ。


シアン。30ml入ってしまいました。先生によると空だったら45ml入るようです。


ふたが無いので、ちょうどなくなった詰め替えインクのキャップになっていたゴムを使います。


プリントしてみます。ミクさん。
あれれ、白黒です。


まだカラーが出ていません。
カートリッジのステータスを見てみると、カラーが空になったままでした。 黒の出力はエクセレントなんですけどね。


このあたりを見ると、カラーのカートリッジのインク残量をリセットする方法がありました。
なるほど。最近のいやらしいカートリッジに比べてなんと素直なことでしょう。


でさくっと処理して、リセットできました。


でも、まだカラーは出てくれません。接触の問題か、ヘッドが全色詰まっているか。よくわかりませんが、インクが浸透するまで数日放置してまた試してみたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿