2014年9月6日土曜日

みおふぉん買ってみました その2

 
6月に購入したみおふぉんのその後について、面白い動きがありましたので記事を書いておきます。

購入した端末はTJCの StarQ Q5001 というモノでした。
それがなぜか今は HUAWEI のAscend G6 になっています。このG6がなかなかいいのです。


何でこんなことになったのかというと、事の発端はQ5001の動作の不安定さでした。
Q5001購入当初は満足して使っていたものの、ある日を境に非常に再起動が多くなったのです。どのくらいかというと、スリープ状態から復帰する際の1/2~1/3くらいの確率です。往々にして何か大事なことをしようとすると再起動する、しかも復帰してから数秒間操作をしたときにおきるのです。これはLineでメッセージを数文字打ったり、電話をしようとして番号を選んだあたり、というタイミングであり、実に腹立たしいものでした。
これは何とかせねばと思い、怪しいと思われるアプリをアンインストールしたり、ウィジェットを削除したり、通知を切ったりといろいろと実験しました。が、一向に症状が改善しません。むしろひどくなっていくように感じました。

私にとっては初めてのアンドロイド携帯でしたので最初はそんなもんかと思ったりもしましたが、一日に10回も20回も再起動するようになり「これはどう考えても製品としておかしいだろう」と思うようになり、8月のお盆過ぎについに購入元のビックカメラに相談しました。

で、翌日もって行くことになったのですが「どうせ店では安定して動くんだよな」と、あまり期待せずにおりました。ところが、店頭でも無事(笑)に症状が再発し、相談した結果本体交換となりました。本来であれば初期不良はもっと早い段階で言わないといけないのだそうですが、こっちは「中国製の安物だしこんなもんなのか」と思って我慢して使っていたわけで、そのあたりを説明してご快諾いただきました。

ということで、2代目のQ5001を手にしたのです。これはすばらしく安定していました。2週間の間、いろいろとアプリを突っ込んでいじめましたが、一度も再起動することもフリーズすることもありませんでした。すばらしい。やはり一代目は製品欠陥だったんだと結論しました。原因はおそらくハンダクラックか何かじゃないでしょうか。本体をねじって基板にストレスをかけたりするとすぐわかったのだと思いますが、そんなことするわけにも行きませんでしたしね。
「これでよし!」と安心してそのまま使っておりましたある日、東京へ出張することになりました。勤務後の移動という事で、東京に入ったときは21時過ぎてました。ホテルが麹町でしたので、地下鉄の麹町を出て「さて、GPSでホテルまでナビしてもらおうか」と地図を起動したところ、どこまで歩いても自分の位置が駅から動きません。まだ良く使い方がわかってなかったのでそれっぽいアイコンを押していると位置が更新されたのですが、今度は吹上御所の横におりました。
いやいやいくらなんでもそれはないやろう。数百mずれている上に、皇居の中です。アンドロイド馬鹿過ぎ。で、さらによくみると、GPSが衛星を捕捉してない様子。
Q5001はGPSに難ありという話がネットに書いてあったのを思い出し、その日は何とか地図見て自力でホテルにたどり着きました。

そして後日、改めてMEMO PAD(ASUSのタブ)と並べてGPSの捕捉実験をしてみました。二台にGPS Status & Tools をインストールし、窓際において様子を見ます。
いずれもコールドスタートでしたので少々時間がかかるはずですが、程なくMEMOPADが衛星を捕捉しました。Q5001はまだです。さらに待つこと40分。Q5001はまだひとつも衛星を捕捉していません。

結論:これはGPSが壊れとる

またもビックカメラに電話です。で、再び本体をもって行きました。それが昨日のこと。
今回も症状を説明し、相談した結果「再度本体交換」という結論となりました。そして補足として「これでもだめなら機種を変えますか」と言われました。
え、ちょっと待ってください。いまさら機種を変えることが出来るんですか?と思って聞いてみたところかまわないとの返事。(もちろん差額は相殺します) んじゃ、今日別のやつも検討させてくれ、という話に変わりました。
長くなりましたが、このような経緯で結局Ascend G6を手にする事になったのです。

このモデル、存在は知っていましたが、私がQ5001を買った日にはまだ発売されておりませんでしたし、買うつもりもありませんでした。
ここにも書いたように、Q5001を買ったのはSIMが二枚挿し出来ることと、SDカードが使えることがポイントだったからです。が、その後SIMを一枚にまとめることになりましたので、まずSIMの問題がなくなりました。そして、発売後のレビューを見てみるとG6でもSDカード使えるじゃないですか。メーカーのスペックには書いてないのですが、スロットはちゃんとあり、32GBまで使えますとのこと。ということで、これで問題ないということになり、さらにG6はLTEに対応しているというとこにも惹かれて機種交換することにしました。
差額を5000ほど払うことになりましたが、結果的に正しい選択だったと思っています。

さっきまでいじってました。現状こんな感じ。WindowsPhone風のUIをインストール。なかなかおしゃれ。



大きさも程よく、動作も軽快。wifiが802.11nに対応していますので非常に早いです。
OneDriveにおいているファイルをストリーミングで再生してみましたが、ごらんの通りさくさくです。

video

ちなみに、GPSは一番に確認しました(笑 大丈夫のようです。
ということで、紆余曲折ありましたが、アンドロイド携帯2機種目となりました。もうすぐiPhoneの発表ですが、当面はこれでいいかなと感じています。

皆様もご検討あれ。



0 件のコメント:

コメントを投稿