2014年11月29日土曜日

新しいレーザ管で切ってみました

 
さて、どの程度さくっと切れるようになったでしょうか。興味あるところです。
お題は以前も切ったこれで行きます。


「なんじゃこりゃ」とか思ったあなた、はい流行に遅れています。勉強しましょう。
「貴様、緑か!」とか思ったあなた、廃もう手遅れです。一緒に落ちましょう。

ということで、第18回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門で大賞を受賞したingressであります。Googleさま謹製、国家のお墨付きゲームです(笑
ちなみにどうでもいい話ですが、私は現状Level7+95%といったところで、今週中にはLevel8になる予定です。

まず、カットの条件を出します。パワーがまるっきり変わってますのでやり直しです。
テスト円を作って線速度、Zステージ高さ等々調整していきます。パワーはMAXで。


このあたりの条件が良い感じ。


ということで条件は出ましたので本番を切ります。

video

すごい煙ですがさすがに速いですねえ。すばらしいです。これであらかた切れているのですが、ステッピングモータのステップするところが微妙につながったりしていますので、完璧を目指すためにもう少しだけ遅くします。

video

ここまでやればばっちりです。ポロリと落ちるレベルです。
抜くところも動画で。片手でやってますのでぎこちないですが、完全に切れております。すばらしい。

video

で、マスキングテープを剥いで完成したものがこれ。完璧です。



MFTのレーザを見た印象では、もう少し速く切れてもよさそうですが、そこはそれ、400万の化け物と2万かそこらの手作り品を比較するのは無茶というものであります。
ということで、満足です。本格稼動開始です。

0 件のコメント:

コメントを投稿