2014年11月8日土曜日

iPhone4 のホームボタンと電池を交換

 
我が家は先日家族でソフトバンクから iij mio にMNPで乗り換えました。
嫁さんと息子はSIMフリーのiPhone6に、そして私は Ascend G6 になりました。

ということで、それまで三人で使っていたiPhone4が一気に3台余ることに。私はそのままMP3プレーヤーとして使っています。嫁さんと息子もなんらか使うからということでしたのでメンテナンスをすることに。
私のiPhoneはすでに電池を交換しています。 で残りの二台も電池交換をと思っていたところ「ホームボタンの接触がいまいち」という声を聞いたので、ホームボタンもついでに交換することにしました。

電池とホームボタンは例によってAliexpressで購入。電池はひとつ $4.5 、ボタンは 10個(笑)で$5.7 でした。
モノが今週そろいましたので本日交換に挑戦しました。結構シビアな作業になることは事前調査でわかっておりましたので、気合を入れて着手。先生はこのサイトです。

まず一台目。息子の16GB。 一応専用工具も準備。


SIM抜きます。


底のトルクスを二本外すと裏蓋が取れます。


電池までは実に簡単。


問題はこっからです。先生の指導を良くみながら進めていきます。


ネジの長さが何種類もありますので、皿に入れていると絶対に死にます。ここは紙の上にマップを作り、そこに両面テープを貼って外したネジを貼り付けていきます。


カメラモジュール外します。


メイン基板外します。


アナログ/無線LANモジュール部を外します。


バイブモータ外します。
それにしても良くこんなのを量産しましたよね。FOXCON さすがです。


液晶外します。というか外す手前で止めます。


この状態までばらしてようやくホームボタンにアクセスできます。


外して、


タクトスイッチ部分を新しいものと交換します。


両面テープで貼り付けるようになっています。ボタンは押し込む指側ではなく、裏側を向いています。なるほど。


あとは元通りに組みつけて動作確認すれば終わりです。あ、電池も新しいものに交換しています。
あんまり簡単なので写真すら残しておりません。

作業の感触を覚えている状態でそのまま嫁さんの32GBに進みます。


同じようにばらします。構成は全く一緒です。


もっともたくさんネジが外れているときの状態。このほかに4本外しています。


同じようにホームボタンを交換。


 ということで、めでたく新品同様の使い勝手に戻りました。
今後もメディアプレーヤーやカメラとして活躍してくれるでしょう。

詳細な分解記事を書いてくださっている先輩方に感謝であります。

0 件のコメント:

コメントを投稿