2015年1月1日木曜日

【依頼案件】ミクさんのサイバーコンソール その6

 
のっけから関係のない話ですが、福岡は元旦から雪であります。



私の家は福岡市内でも山の中腹にありますので、平地が降ってないときでも積もったりするのですが、本日は中心部でもそれなりの雪が舞ったと思われます。
元旦から出勤という方も多いと思われます。たいへんですが風邪などひかれませんよう。

さて、文月さんの依頼案件の続きです。
ミクさんにサイズ確認試作を試していただいた所、若干幅が広い様子。ということで幅を20mm詰めて再確認をしていただきます。

幅を決めているパーツのみを寸法変更して再作製します。
図面等はすでに紹介しておりますので割愛します。作業の流れをざっと。

MDFは2.5mm厚。本番は4~5mmになる予定。


ばしばし切っていきます。2.5mm厚は楽勝です。


切ってるとこ。炎が結構上がってますが、あえて消していません。加工点にエアを吹けば消えるのですが、板にヤニが残りますので最小限にしています。 途中何回かエアを吹いて消していますが、そのたびに消えた部分にヤニの後が残っているのがわかるかと思います。


切れたとこ。


外します。完全に切れております。


せっかくですので、今回はアクリルのサンプルも作ることにします。
転がっている5mm厚のクリアアクリルでUVクリアリング部分の試作をします。


切れました。表面が汚いですが、試作ということでお許しを。



アクリルをレーザカットすると、その切断面は少なからずこのような模様がつきます。
慎重に条件を検討すればほとんど目立たなくすることは可能ですが、ゼロにはなりません。ということで、文月さんにはこのあたりもご確認いただこうと思います。


念のため一部を磨いて滑らかな面を出した場合のサンプルも作ります。後加工をすれば根性の分だけきれいに仕上がります。
これはやや手を抜いて二段階のサンドペーパーとバーナーで仕上としています。コンパウンドまでやるつもりでいれば完全な鏡面も可能です。


ということで試作その2のパーツがそろいましたので文月さんにお送りしたいと思います。



文月さん、ご面倒ですが再度の作製とサイズ確認をお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿