2015年1月24日土曜日

Maker Faire Tokyo 2015 は8月開催です

 

今年の Maker Faire Tokyo は 8月開催です。
驚きました&ちょっと困ったなという感じであります。晩秋から真夏への大変更です。しかも通常の土日、お盆休み前というものすごく休みがとりにくい日程です。
また、日程の前倒しに伴い、出展募集期間も4月になるようです。

ですがですが、みら太な日々は今年こそ出展をと決めておりますので、予定を変更して対応したいと思います。とりあえず宿は押さえました。

問題は何を出展するかですが、
 自作CO2レーザ → 高電圧危険! でおそらく出展要綱を満たしません。アウト。
 レーザ加工機 → 持っていきたくないし、おそらく動かしたらだめ。(いろいろむき出しなので)
 マグネトロンスパッタ → これも高電圧危険なのでたぶんダメ。
になると思います。レーザ管とマグネトロンスパッタはものだけでも持っていくとして、何か動くものが欲しい所です。
ということで、いろいろと考えているのですが、今のところの本命は「ペルチェ素子霧箱」です。これなら現場で動かしても怒られないと思われます。
前々から作ってみたいと思っておりましたので一気にやってみるかと。
早々に試作着手しないといけませんね。 勝手に盛り上がってきました。

6 件のコメント:

  1. 夏のビッグサイトは暑いですよ~
    お手伝い必要なら言ってくださいね!

    返信削除
    返信
    1. いやいやお手伝いなんてとんでもない。
      ご都合よければぜひ遊びに来てください。お会いしたいです。

      ......ミクさんとも会いたいんですけどね~

      削除
  2. ホントに今年のMFT開催日には面食らいました。

    私は毎年恒例の11月であれば行けたと思いますが、今回はまだ未定ですね。
    4月くらいにその判断をしたいと考えています。

    それと、出展するとの事ですが、MFT側の審査にパスしないといけないので
    そこら辺がどうなのか心配ではありますが・・・

    主点作品の「ペルチェ素子霧箱」、頑張ってください。
    ただ、同時進行で自作CO2レーザの改良をして頂き、MFTの審査にパスし、
    主な出展物の隣にそれを展示して頂くことを切に希望します。

    返信削除
    返信
    1. ウェイさん、まったくです。
      今まで三連休を利用していい感じに秋葉めぐりとか組み合わせて楽しめてたんですけどね。

      出展は何とかパスできるよう考えたいと思います。年々レベルが上がっていますので、落選しないように作戦を立てないといけませんね。今後はコミケ並に厳しくなっていくのかもしれません。
      それから、レーザ管はミニチュア(発振可能な短いやつ。)を展示できるよう考えます。展示は持ち運びできるトロリーバックに収まるサイズにしたいと思います。
      最悪撤去当日に最終でとんぼ返りしないといけません。

      削除
  3. おぉっ霧箱!
    実はMFT2014の直前に、私もペルチェ霧箱を作りました。
    http://youtu.be/dQfuuFcFes4
    事務局に展示の可否を問い合わせたのですが、残念ながら危険物(アルコール)の申請期限が過ぎていたので、今回は不可ですが次回是非に、とのことでした。当日会場に持参していたのですが展示はしませんでした。
    今年は行けるかどうかわかりませんが、みら太さんのノウハウで霧箱がどう料理されるか見てみたいです!自作レーザー管も楽しみです。

    返信削除
    返信
    1. TT@北海道さんどうもです。
      Youtube拝見しました。すでにお作りでしたね。さすがです。
      アルコールも申請があるんですね。結構厳しいんだなあ。でも、期限内に申請すれば通る可能性もあるんですね。
      ...ということは(対策も必要でしょうけど)ちょいと電圧高め系(~500Vrmsくらい)とかも通るのかもしれないですね。
      いや、やっぱりだめかな。

      霧箱がんばってみます。
      目標はノーメンテで一日ぼーっと見てても止まらないやつを作ることです。
      ありがとうございました。

      削除