2015年2月15日日曜日

ハードオフで見つけたもの

 
昨日は午前中TOEICを受けていました。
受験された方はご経験と思いますが、この試験はものすごく体力を消耗します。
リスニング45分、リーディング75分の計120分、全く気が休まる時がありません。全力集中状態であっという間に終わります。そして終わったらくたくたです。と同時にストレスが非常に蓄積していることに気がつきます。
母国語ではない言葉を延々聞かされ読まされするのですからストレスがたまるのも当たり前です。

ということで、たまったストレスを発散するために午後はそのまま福岡市東方のハードオフ二軒を巡って試験の疲れを癒してきました。

行ったのは、ハードオフトリアス久山店新宮店 です。この二店舗は長期休み恒例のツアーには入っていない店舗です。自宅から比較的近いので二月に一回くらい行っているのですが、ここの所ちょっとご無沙汰でした。前回行ったのは昨年の秋かも。

まず、久山店。収穫なし。
トリアス久山(日本で初めてコストコが出来たとこ)という米国的なだだっ広い敷地の複合商業施設の中にあるので一般(笑)のお客様が非常に多いところです。
上品な一般のお様相手ということで、値段も一般的というか、ジャンクのプリンタに平気で2000円などという値札がついているような店です。
いつも念のために見に行くのですが、あんまりいいものに出会ったことはありません。改装する前はたまに100円スキャナとかあったんですけどね。

で、早々に新宮店へ移動です。トリアス久山店から車で15分くらいかな。
こちらは元ユニクロだったところで、国道三号線沿いにあります。立地的に通りすがりの人がふらりと寄るような店ではありません。中はこの店を目的としてやってくるお客様ばかりです。ということで、客層は濃いめ。どちらかというとジャンク品コーナーの人口密度が高いです(笑

ここではこれまでにたくさんのプリンタやスキャナ、LDプレーヤー、ケースを目的としたコンポ、UPSなどいろいろ買いました。で、今回も意外な収穫が。
モノはこちら。

なんだか良くわからない写真ですが、中央に写っている袋がそれです。そう、砲弾型の発光ダイオードお得袋(笑)です。元100本入りで、いずれの袋も100円という破格。


中身は、高輝度白が二種類、青、赤というもの。
元100本ですが、ほとんど減ったようには見えません。抜いたとしても数本だと思われます。青と赤に至っては未開封です。


当然すべて購入。1本1円程度と破格であります。


電流定格はわかりませんが、まあ20mAと考えておけばいいでしょう。


もうひとつ白。パッケージの形が少し違います。


これ青って読むんですかね。わかりません。袋に青と書いてありました。Vfが3V以上ありますから、GaNであることは間違いありません。


こちらは赤と思われる袋。これも何の情報もありませんが「紅灯」とありますので、まず赤でしょう。


点灯試験です。だいたい17mAくらいでつけてみました。
一つ目の白。


別の袋の白。


青。450nmあたりのきれいな青です。写真では白飛びしていますが。


赤。超高輝度品ではありませんが、十分です。


ということで、またまたLEDが潤いました。
すでにLEDは山ほどあります。自分でも何本あるのかわかりません。各色取り混ぜて4000本くらいじゃないかな。ほかにセグメントとか、バータイプとかドットマトリクスとかW級のやつとか。


こちらはカホパーツで衝動買いしたLEDお得袋を整理したもの。右の区画のオレンジのLEDだけで1000本以上あります。そこらの店舗には負けない自信があります(笑
孫子の代まで使える量です。




0 件のコメント:

コメントを投稿