2015年2月7日土曜日

すばらしいやすり

 
良い道具をそろえても技術が上がるわけではありませんが、良い道具は持っているだけで心豊かになるものです。それに間違いなくどんなレベルの人でも持っている技術以上にうまく作業が出来るようになります。

何を急に言い出すのかというと、このたびちょっとだけ良いやすりを買ったのです。
綿岡やすりの万能やすりとウッドプロです。 広島県仁方の老舗のやすりです。

これ。東急ハンズでいずれも1500円くらい。私がこれまでに買ってきたやすりに比べるとずいぶんと高級なものです。


こちらがウッドプロの平やすり。 いかにも削れそうな刃の形です。
MDFを削ってみましたが、がりがりというよりもさくさくという感じ。削るというよりも削いでいく感じに近いです。非常に美しい削りあとです。さすがです。


こちらは万能やすり。 こちらも非常に美しい目になっています。機能美というやつですね。
こちらも滑らかに美しく削れます。


使い方も丁寧に解説されています。


こちらが今までに使っていたやすり。目の荒さやら、形やら大きさやらと、いろいろ買い足しているうちにこんな脈絡のないものになってしまいました。
多くはセット物や100均のもので、ちゃんとしたやすりは右側の二本くらいでした。


今回新しく強力な二本が加わりました。
作業性を考えると、まだまだ増えていくものと思いますが、これからは多少のこだわりを持ってよいものを選んでいきたいと思います。大事に使えば長持ちしますので決して贅沢ではないと思うのです。


ということで、ちょっとだけお金を多めに使って、それ以上に心が豊かになりました。

2 件のコメント:

  1. 良いヤスリですね。

    良い道具は作業性や寿命の面からも有利になりますので、
    高いお金を出して購入することの優位性はあると思われます。

    ところで、我が大分でも4月中に大分駅の駅ビル内に、
    規模は小さいながらも東急ハンズがオープンしますので
    楽しみだなぁ~と、心ウキウキしております。

    返信削除
    返信
    1. ウェイさん、やっぱりいいものは持っていてうれしいです。自己満足かもしれませんが......

      ところで、東急ハンズが来るのですね。すばらしい。
      店さえあればネットショップの製品を送料無しで取り寄せてくれますのででかい店があるのとなんら変わりませんよ。みて回る楽しみはあまりないかもしれませんが。
      私は2.5mmのMDFやちょっと珍しい桜やイチイ、くるみといった木の材料は東急ハンズで買っています。気の利いたアイテムはやはり東急ハンズですね。

      削除