2015年3月8日日曜日

レーザ加工機 ミラーのメンテナンス

 
自作したレーザ加工機の第一~第三ミラーはすべてHDDのプラッタを切り出したものを使っております。アルミの板に詳細不明の磁性材料(TbCo系とかですかね)の薄膜が形成されたものです。
反射率は不明ですが、そんなによくはないと思っています。98%くらいあるといいんですけどね。
ということで、いずれこのミラーにスパッタで金薄膜をコートしようと考えておりました。まだ何もしていません。

で、先日加工機を動かしているときに気がついたのですが、第一ミラーの反射面が歪んでおります。
下の写真ではわかりにくいかもしれません。中央に写っているレーザ射出光の像が曲がっている所があります。結構ひどい歪み具合なのです。
レーザ光の反射にどの程度の影響が出ているのかはわからないのですが、彫っておくわけにも行きませんのでメンテナンスすることにしました。


で、どうやったのかというと、歪んだ部分に別のミラーを接着剤で貼り付けました(笑
めっちゃいい加減な解決策です。


これだけでは一時しのぎにしかならない可能性がありますので、もうひとつの善後策として中華ミラーを発注しました。
これ。ガラスの上に金スパッタしたもので、反射率は10.6umで99.8%と説明されています。
本当でしょうかね。
いずれにしろ、HDDプラッタよりはましそうですので、これを使ってみたいと思います。


 ということで、暫定処置後はミラー位置を調整して、ためし切りです。


ばっちりです。


ということで、プラッタに金スパッタというアイデアをやめたわけではありませんが、なかなか手がつきませんのでとりあえず中華ミラーを使うことにしたいと思います。

4 件のコメント:

  1. 私も最近、反射ミラーと出力ミラーを購入しました。

    反射ミラーはみら太さんとほぼ同じモノですが、出力ミラーの方は
    Ge製で20mmΦ、厚さ2.3mm、透過率30%の様です。
    何れも中華製であり、真偽は不明ですがとりあえず手元にあります。

    近々、またそちらにお伺いすると思われますので、その時に持っていきます。

    返信削除
    返信
    1. ウェイさん、着々と進んでますな。
      出力ミラーということは、レーザ管用ですね。すばらしい。
      私は当分管の実験には手がつきそうにありません。
      どうぞどんどん進めてくださいませ。
      次回お越しの際はミラーだけじゃなくてレーザ管にして持ってきてください(笑
      期待しております。

      削除
  2. とりあえずミラーを買っただけで、工作が出来る環境にまだ成っていません。
    工作出来る机とその場所を確保し、さらに不足している部品を買わなければいけませんので、私も当分先になりますので、期待をしてはいけません(笑)

    返信削除
    返信
    1. いやいや、全力で期待しております。
      机を作るのはいいことですよ。座ると何かしたくなるものです。
      私もここまで嵌ったのは作業台を作ってからでした。
      がんばりましょう。

      削除