2015年4月11日土曜日

ハンズマンガラクタ市!!!

 
年に二回の恒例、ハンズマンのガラクタ市が始まりました。
ハンズマンというのは、宮崎を発祥の地とするホームセンターです。店舗は九州だけ、福岡市近郊には大野城店のみしかありません。
ハンズマンは店舗数は少ないのですが、非常に個性的なお店です。お店の規模がでかいことはもとより、壁の上のほうに商品そのものを並べた独特の陳列方法、店舗で流れる歌のCDが売っている(しかもこの歌がいいのです)などなど、いろいろ面白いです。そしてその極め付けが、年に二度、4月と10月に行われるこのガラクタ市なのです。
以前の投稿でもわかりますように、破格というかもはや商売ではない値付けの商品が山積みされます。あまりに安いのでいつまで続けられるのかこちらが心配になるほどです。

【残念なお知らせ】
今回は出遅れました。
ガラクタ市は毎回木曜日に始まります。ガラクタ市の開始日は私は定時退社、下手すると早退の勢いで会社を出て直行します。
が、今回は金曜日の夜まで東京でした。ということで、本日日曜日の朝にやっと行けたのです。ということで、これといった収穫がありませんでした。残念。

一応経過など。

誰が買うんだよというワッシャ。安いことは誰もが認めるところ。


鉛フリーはんだ。山ほどありました。賞味期限があるわけでも、量から考えて半端な在庫が残ったわけでもないと思うのですが投売り状態です。


いつもネジを探すのですが、今回は木ネジとタッピングしかありません。
最初から無かったのか、すでに売り切れたのかは不明。


ここでしか見ることが出来ないであろうネジの抱合せ販売。
しかも、どでかいボルトと、コンクリ釘と3寸釘のセットとか。業種をまたいだ組み合わせ。
このセットはかなりの上級者向けと思われます(笑


塩ビ板もでかいのが安かったのですが、これはレーザカッターでは切れないのであきらめます。
正確には切れないわけではなく、切ると塩素ガスが生じて空中で塩酸を生成し、ZnSeレンズが溶けて猛毒セレン化水素が発生して死ねます。


わずかに残ったねじ類も、


いつに無い強気の値付け。今回が全部高めなのか、安いのがはけてしまったのかは不明。
前回、前々回ならこの箱は10円とか。高くても50円です。


ということで、あんまり買うものがありませんでした。これだけ。でも安さの片鱗はあるでしょ。
M3のタップ90円、M2のスパイラルタップ185円、M2のドリル刃10本で100円。
 

今回はスタート時点ですでに負けておりました。次回を期したいと思います。

2 件のコメント:

  1. こんなのが あっているんですね!?
    知っていれば・・・行きたかったです。
    こっちまで、宣伝ないもので・・・
    数時間いても あきない場所です♪

    返信削除
  2. Ikegamiさん、コメントありがとうございます。
    おそらくですけど、ガラクタ市の前日の夜遅くにテレビでCMが流れているはずです。私の家もIkegamiさんの家も、ハンズマンからの距離は大して違わないでしょ。

    ちなみに、私はハンズマンのTwitterをフォローしています。これが一番確実です。
    毎年4月と10月ということは決まっているようですが、何週目にあるかは案内を頼りにするのが確実です。
    ちなみに明日までですよ。たいしたものが残ってないかもしれませんが。

    返信削除