2015年12月31日木曜日

2015年最後の買ったものとか

 
今年最後の秋葉原に行ってきました。


それにしても関東の冬というのはほんとに天気がいいです。福岡は日本海側でしたので冬はずっとはっきりしないどんよりとした天気ばかりでした。どうですかこの青空。首都がここに置かれたのもわかるような気がします。

それはさておき。買い物です。こまごまとした部品を補給すべくリストを握って行ってきました。
年末は早々にaitendoが閉まってしまいますが、そのほかのひいきの店は全部開いております。

ということで、買ったものはこちら。見る人が見ればどこに行ったかが丸わかりという写真です。
目玉は左上のドラム。千石電商の地下で買った0.5mmφのスズメッキ線500グラムです。重さかよ、と思いますよね。500gで2,600円です。
もともとはいつも使っている10mの袋入りを買おうと思っていたのです。が、このドラムが目に入ってしまい「年末だしまあいいか」と謎の決断をして購入しました。
ところで、500gという売り方が気になりますが、お店にちゃんと長さの目安表がありました。それによりますと、500gで450m 位とのこと。いつも買っている10m巻きが250円くらい。このドラムが2,600円。値段十倍で長さ45倍です。これは悩みますよね。で買ったわけです。
正直なところ生きている間に使い切る自信はないのですが、安心ではあります。


抵抗いろいろ。今回は高いあたりを中心に選んでみました。
わかりますよねこの袋。日米商事です。


1.25mmピッチのコネクタ。こちらはお仕事用。


JRCの音声レベル検出IC NJM2072D。こちらもお仕事用です。


最後。ゼロクロスしないAC入力フォトインタラプタ。
入力のLEDが±両方向に入っていて、どちらをプラスにしてもフォトトランジスタ側がONするという面白い部品です。
Arduinoからトライアック調光器を制御したいと思いましての購入です。いずれ製作記事を投稿したいと思います。


ということで、今年の買い納めは割とかわいらしく終わりました。

さて、今回秋葉原に出ましたのは、坂本真綾さんのライブに行くついででした。
初めて東京国際フォーラムホールに入りました。





なかなかいいところです。ステージは小さめですが、客席の傾斜が大きく取ってあり、前に背の高い人が座ってもよく見えそうです。
※中は撮影禁止なので写真はありません。







ライブは楽しかったですよ。ギターとピアノのチューニングキーがあってないとか、ライブらしいこともありましたが、ちょいと古めの私の好きな曲をいくつも歌ってくれましたので満足であります。
本当は大晦日の年越しライブに行きたかったのですが、抽選に漏れました。残念。

--------------------------
さて、本日は大晦日。年越しは嫁さんと横浜大桟橋に行こうと思っております。年越しの瞬間に停泊している船が一斉に汽笛を鳴らすとの話を聞いてわくわくしています。
そのあとは無謀にも川崎大師に突撃してみようかなと。

今年一年いろいろなことがありました。特に今年は今までにない激動の一年だったと改めて思います。肺癌の疑いで検査入院し、肺内視鏡を飲む、PET-CTを経験するという大事件がありましたし、秋には横浜への転勤というこれまた大きな人生の転機を経験しました。
入院の際は皆様より心温まる励ましをたくさんいただきほんとうにありがとうございました。改めて感謝申し上げます。
一時は死を覚悟した今年でしたが、なんとか無事年末を迎えられたことを心より喜んでおります。

来年も前向きに明るく生活していきたいなと改めて思いつつ、皆様のご多幸を願いまして今年最後の投稿といたします。
みなさまどうぞ良いおとしをお迎えくださいませ。

来年もよいジャンクに出会いますよう。
        パンパン(-人-;)


2015年12月27日日曜日

ハードオフ冨里インター店

 
先週末から嫁さんが横浜に出てきております。年越しまで横浜基地を拠点に観光したり友達に会ったりです。
そんな中、本日は千葉にある嫁さんの祖父母のお墓に墓参りに行ってきました。私も結婚前からお世話になっていたおじいちゃんおばあちゃんなのです。
お墓は八千代市の某所にあります。ちょっとばかり行きにくいところであることと、嫁さんと二人ということで、今回初めてニコニコレンタカーを借りて行くことに。
首都高湾岸線から東関東自動車道へ。お天気もよく、道もすっかすかで、1時間ちょっとでお墓につきました。無事に掃除とお参りを済ませましたので、ちょいと足を伸ばして成田山新勝寺に行くことに。

初詣参拝者数全国2位(三ヶ日で300万人!)というすごいところですが、思いのほか参道は狭く、数万人来れば押すな押すなになりそうなところです。ここに300万ですか。驚きです。正月は近寄りたくないですね。
それはさておき、新勝寺そのものは素晴らしいお寺でした。






新勝寺は厳かな雰囲気が素晴らしいお寺ですが、投稿の本題はお参りのことではありません。

無事にお参りを済ませて帰ることに。もちろん道なんてわかりませんからカーナビさんだけが頼りであります。
なになに?左に出て冨里インターから高速に乗れと、はいわかりました。仰せのままに。ということで、カーナビさんのご指導に従って進んだところ、もうすぐインターチェンジというところで何気なく左を見ると、なんとハードオフがあるじゃあないですか。もちろん即断です。寄ります。

ハードオフ、ホビーオフ、オフハウスの三役揃い踏みであります。大規模な店で期待がふくらみます。


入り口で冨里インター店であることを知ります。もちろん初めてであります。


店内に一歩足を踏み入れます。この構造ならJUNKは左奥のはずです。迷わずに進みます。
ありました(笑 思った通り。


一通り見てみます。100円のスキャナがあります。なるほど。ですが、このスキャナはCIS式でシャフトも細く、ガラスくらいしか得るものがありません。


さらに見て回っていると。
を?無線機があります。FT-712ですか。「未使用と思われます。」と書いてあり、興味がぐっと増します。
先日東京ペディションに行ったこともあって無線機という言葉に敏感になっているようです。

早速ネットで調べてみますが、あんまり詳しい情報がありません。残念ですが諦めです。どうせ買っても局免がないので使うこともできないのです。


再びプリンタ棚あたりをうろうろしていると、


スキャナありました。いわゆる厚い奴。これはしっかりしたシャフトとモータが入っているやつです。
300円とお高いですが、記念という意味も込めて購入することにしました。


郊外の大型店舗ですが、JUNKが山ほどあるわけではありません。お店の性格にもよるのかな。イオン佐賀店とかJUNKコーナーの面積の方が広いんじゃないかというところもあります(笑

それにしても日が落ちるのが早すぎるよ関東は。嫁さんもびっくりです。九州とは一時間くらい感覚にずれがあります。この写真撮ったのまだ4時過ぎですよ。


ということで、持ち帰って吟味します。


見慣れた構造です。シャフトは10mmφかな。


小型のステッピングモータも見えます。


300円で、ガラス板、シャフト、ステッピングモータ、歯車、ベルト、ねじ多数が手に入ります。


素晴らしい。横浜でもジャンク生活できるんですね。
でも置くところがない..... すぐにばらさねば。

2015年12月23日水曜日

東京ペディション&秋葉原お買い物

 
いやすごかったです。
私も結構普通じゃない方の人だと自認しておりますが、そんな私が足元にひれ伏したいくらい濃い人々の集まりでした。三才ブックスさん主催の東京ペディションの話です。
三才ブックスさんにはその昔ゲーラボやらラジオライフやらでいろいろとお世話になっておりました。
で、このイベントの存在は知っていたのですが、行ったことはなかったのです。今回横浜へ拠点移動したことで気軽に参加することができるようになりました。
が、それにしてもすごかったです(笑

場内は撮影禁止なので写真はありません。そのうちに三才ブックスのHPにレポートが上がるでしょう。
簡単には、鉄、警察、アマチュア無線を中心としたかなり深めの(笑)イベントです。
ネットやテレビでは見たことのある鉄系のコレクション(雲雀丘花屋敷駅看板とか)を始めとして、警官がいたり、いや、まるっきり警官のような制服と装備の方がいたり、数十年前のアマチュア無線のリグ(無線機のことですな)が積み上げてあったりと、いや何ともすごかったです。あそこまで警官になりきるならいっそ本職にしてしまえばいいんじゃないかと思うんですが、たぶん本職にせずぎりぎりの微妙なあたりを狙うところに醍醐味があるのでしょう。よくわかりませんが。

私の興味はアマチュア無線のジャンクと特設で出店しているaitendoにありました。
アマチュア無線のジャンクといっても何が欲しいというわけではありません。懐かしいリグがあるかもと思って博物館見に行く気分でした。そしたらあなた、ありましたよ。実に36年ぶりの再会でした。TS-600です。
6mバンドのオールモードトランシーバーです。中学生の私が新聞配達のバイトをして頑張ってためたお金で初めて買った無線機です。涙が出そうでした。触った瞬間にあのダイヤルの感覚がよみがえりました。実機なので当たり前ですが、そのままなのです。バーニアダイヤルになってて、周波数を大きく動かすときは外側のリングを動かすのでちょっと重いんですよ。んで内側の微調ダイヤルがぐりぐり回るという。持っていた方はわかりますよね。
で、これが10000円のところを、なんと9000円!という値付けだったので、ちょっと、いやかなり悩みましたが結局買いはしませんでした。持って帰ってもどうしようもありませんしね。局免切れてるし。
んで、そのすぐ近くにはあなたIC-251もあるじゃあないですか。IC-251は実はニアミスで、私が持っていたのはIC-551という同じICOMの6m版でした。251は144MHz帯、551は50MHz帯用です。ですがですが、この荷台、まったく同じデザインなのです。そしてこのシリーズは当時珍しくスリットとフォトインタラプタを使ったダイヤルを使っていて、こちらはTS-600とは全く違ってダイヤルがものすごく軽いのです。これもまたありありと思い出しました。いやあどちらも名器でしたね。素晴らしいです。一気に数十年前にトリップした時間でした。
写真撮りたかったなあ。

しばしジャンクを眺めましたが、ここでは結局何も買わず。aitendoで買い物をしただけでした。で、そのあとは秋葉原の定例コースを回っていろいろ買い込んで帰ってきました。

では買ったものです。
aitendo 東京ペディション特設店ではこちら。たくさん入って100円のつまみセットと、7セグ三桁電圧計150円二つ。液晶保護シートとFMラジオ基板はおまけです。素晴らしい。


秋葉巡回は、まずこのフレキシブルスマホホルダ。どこだったか忘れました。200円。あちこちの店で扱ってましたが、たぶん私が買った値段が底値です。ほかの店では400-500円でした。
先日作ったLEDライトのアーム代わりにするかなと。


日米無線電機で配線材。どれも108円。


本日の目玉(笑 6Pコネクタポストとハーネス。


6P、2.54mmピッチのオスメスセットで100mmくらいのハーネスまでついています。
これが10組入ってなんとなんと10円です。若松通商。
100000000000個買おうかと思いましたが、ここは自重して40個に押さえました(笑 それでも400円。
これだけあれば当分使えます。素晴らしい買い物でした。


最後は200円のHDMIケーブル。セルスタの近くの店で。
そろそろ raspberry pi 動かそうかなと。


本日の秋葉は有形無形合わせてなかなかの収穫でした。
年末年始ともう数回攻めようと思っております。

2015年12月20日日曜日

2016年スケジュール帳へのレーザマーキング

 
私、長年Rollbahnのスケジュール帳を使ってきました。Rollbahnの手帳にLAMYの万年筆という意識高い系っぽい組み合わせがお気に入りなのです。
いずれも人気の製品なので同じものをお使いの方も多いと思います。

ですが、今回困った事態になりました。2016年版が手に入らないのです。
お使いの方はご存知の通り、Rollbahnのスケジュール帳は開始月が何種類かあります。年の変わり目とか年度の変わり目とかです。私はずっと年の変わり目で買いなおしてきました。毎年「今年は何色にしようかなあ」というのが楽しみの一つでもあったのです。ちなみに今年は真っ赤でした。


スケジュールも、


メモ書きも、どちらもガシガシと書き込んで使い倒しておりました。


これが今年は手に入らないのです。まずいです。ほんとに困りました。
住んでおります桜木町界隈はもとより、都内に出かけた際に新橋や銀座で、そしてこの週末には横浜のハンズにも行きましたがどこにもありません。正確にはないことはないのですが、私の使いたいサイズがないのです。Rollbahnのスケジュール帳はたくさんのサイズがあります。その中で私のお気に入りはA5サイズなのです。これが全くどこにもありません。Lサイズばかりです。Lサイズはスケジュールのますが小さすぎて私には使いにくいのです。最低でも日当たり4件くらいは用事が書き込めてほしいのです。

ということで、困った挙句に仕方なくシステム手帳を使ってみることにしました。
システム手帳は数十年前に使っていたことがありましたが、その時のものは何とも厚くて、中央のリングが邪魔で、なんか破れそうで、といろいろと気に入りませんでした。が、今回ばかりは背に腹は代えられません。
そんなこんなで、改めてシステム手帳を見てみると、あら、リングが小さいシンプルなものがあるじゃないですか。6穴ですが、めくるときの引っ掛かりが全くなく、これなら破れの心配もしなくてよさそうです。何事も進歩していくものなのですね。私が知らなかっただけかもしれませんが。
さらに、リフィルはいろんな種類があるじゃあないですか。スケジュールだけとっても週ごと月ごと、さらにはそれぞれ書式の違いが5つも6つもあります。なかなか便利そうです。これなら行けそうです。

で、ちょっと嬉しくなってシステム手帳選びに入りました。これがまたたくさんあること。散々迷った挙句、パイロットのシンプルなものにしました。本革とか、アルミ表紙とかいろいろ惹かれるものもあったのですが、どれも高価で、もし使い勝手が悪くて使わなくなった時のことを考えると二の足を踏みます。まずはお試しなのです。それでも3000円とそれなりのお値段です。もちろんリフィルは別。リフィルはリフィルでスケジュール帳だけでも800円とかします。

結局5000円近い投資をしまして買ったのがこちら。自分へのクリスマスプレゼントということで良しとします。


リフィルはこれにしました。いままで使ってきたRollbahnに限りなく近いものです。


んで、前々からやってみたかったレザーへのレーザマーキングをしてみました。
やることは簡単至極です。デザイン作ったらごくごく弱いレーザで表面を焼き飛ばすだけ。

こんな感じにレーザ加工機にセットして、


焼き飛ばしていきます。動画で。

video

数分で出来ました。
めっちゃかっこいいです。元が濃い青というかほとんど黒なので目立ちませんが、ちょっと光を反射させるこの通りくっきりと見えます。


調子に乗って仕切り板を作ります。CADでちょいちょいと図面を引っ張って、NCVCでgcode作るだけです。



100均で買える厚紙を切ります。動画で。
......これはサイズを間違えて失敗した時の動画ですね。まあいいです。雰囲気は伝わるかと(笑

video

完璧な仕上がり。


ばっちりであります。


ということで、苦労した2016年度のスケジュール帳選びでしたが、いきなり愛着の湧く逸品となりました。
これならずっと使えそうです。やはり自分だけの特別なものにするっていうのはいいですね。

それにしても素晴らしい。
作ってよかったレーザ加工機。

3Dプリンタさんの修理

 
いつも修理しているような気がします。
横浜に持ってきてしばらくは調子よかったのですが、12月に入ってからうまくプリントできなくなっていました。
症状は「好調にプリントしていたのになぜか突然樹脂が出なくなる」というものです。この症状が出るときは、ノズルの先端が詰まっているときか、フィラメントがヘッドの中で折れて引っかかっているときか、ヒータかサーミスタが切れているためにヘッドの温度が下がってしまっているか、のどれかが疑わしいと思っております。

今回の原因は最初はヒータかなと思っていたのですが、PCから動かして温度をモニタしてもそんな感じはありません。ヘッドの温度は十分なときでもやはり止まります。
そこで、止まった直後にフィラメントを手で押し込んでみましたところ、全く入っていきません。んで、引っ張り出してみると先っちょは溶けています。ということで、どうもノズルが詰まっているようだという結論に至りました。

ということで、もう何度目になるかわからない分解修理です。
まず、3Dプリンタさんを机の上におろします。


フィラメント押さえるばね外して、タイミングベルト外して、リニアブッシュを縛っているインシュロックを切ります。


するとヘッドは簡単に外れます。


ホットエンドをばらしていきます。ボディを引っこ抜く前に、ヒートブロックを外しておきます。
こやつをあんまりこじりまわすとヒータやサーミスタが切れてしまうのです。.....汚い。
ノズルの先端を交換するだけならここまでする必要はないのですが、原因がはっきりしないのでとりあえずばらすのであります。


ボディ。


ヒートブロック側に入っているテフロンチューブ。無理やり引っこ抜いたのでえらく汚いです。交換するのでどうでもいいですが。


ボディの方にはこれといった問題は見つかりませんでした。やはりノズルの先端が怪しいです。


ノズル先端のチップを交換します。ここだけ交換できるようになりましたので非常に便利です。


あとは元通りに組み付けて、


と思ったら、フィラメント押さえ周りのパーツが折れているのを発見。
緊急避難でエポキシで接着しました。いずれちゃんと対策しないといけないですね。


応急処置、と言いつつ恒久処置をして、元通りに組み付けていきます。


リニアブッシュをインシュロックで固定するこの方法はほんとに便利です。最初に見たときにはそれこそ目からうろこが落ちた、というそのものでした。シンプルですが十分な固定方法です。こんな合理的な方法を思いつける人がほんとに賢い人なんだろうなあと思うのです。reprapの人だろうと思いますが。


こんなんで十分使えます。ここの部分は精度は必要ありません。精度を作るのはタイミングベルトです。リニアブッシュはただスムースにキャリッジを移動させればよいのです。


よし、と思ってテストしたらボディを冷却するファンが回っていません。どうも引っかかっているようです。ファンがちんちんに熱くなっております。まずい状態です。


ここは修理ではなくサクッと交換することにします。こんなこともあろうかと、同じサイズのファンは何個か買ってあるのです。


新しいファンに交換して配線を接続します。


根っこから帰るべきだとは思いますが、ケーブルタイを全部ほどくのは嫌です。先だけつなぐことにします。


さて、気を取り直して再度組み付けます。


おお!出る出る。
素晴らしい。なにやら便秘が解消したようなさわやかさを感じます。素晴らしい。

video

ということで、何度目かの復活です。


これでしばらくまた元気に働いてくれるものと思います。
交換パーツを補充しとかないといけないというのもありますが、満身創痍の本体をそろそろ何とかしないといけないような気がします。