2016年1月17日日曜日

【依頼案件】ミクさんのサイバーコンソール その27

 
ライフワーク(笑

さて、横浜基地に来てから初めての作業であります。
とりあえず福岡でばらして持ってきたものを組み立てます。ここから一気に完成に持っていきたい。と思ってはおりますが、たぶんまだかかります.....

こんな状態。


まずは開梱します。


ただ組み立てるだけではあまりに芸がないので、最終的にアクリルになる予定のパーツをいくつか切り出すことにします。


たまたまポリカーボネートのスモークブラウン板4mmtがありますので、それを切ってみることにします。
ここまで厚いポリカを切るのは初めてです。


まずは厚紙でテストをして、


それに合わせて、


板を置きます。


切ってるとこ。動画で。
すごい煙です。ABSみたい。ですが、改善された排気系のおかげでガンガン吸ってくれます。
まったく臭いはありません。素晴らしい。

video

切れました。が、汚いです。すごく汚いです。


ほら。これって曇っているんじゃありません。もっとなんというか本質的に変色しているというか、変性している感じです。少々磨いたくらいでどうこうなるような感じのものではありません。


切り口もダメダメです。これは諦めですね。あまりにひどい。


やっぱアクリルか。ということで、透明しかないのですがここまで乗りかかりましたので作ってみることにします。
ジャンクのアクリル板なので傷だらけですが、テストということで。


切れました。


もう一枚。やはりアクリルはきれいに切れます。


さらにフットレスト部分のパーツの切り出しを行います。
ここは最終品になることを意識して、ちゃんとしたアクリル板から切り出します。


切っているとこ。youtubeの高画質動画で。たまにはね。


切れました。3φの穴を開けていますが、その芯がこちら。壱号機のころを考えると何ともきれいに切れるようになったもんです。


保護紙剥いでみます。これはきれい。
荷造りラップの使用も考えましたが、このアクリルは3mmと薄いので一発切りできるだろうと想定してそのままやりました。思惑通りきれいです。


では下から組んでいきます。


もう覚えてないので、組図を見ながら進めます。






我ながらよくこんな面倒なもの図面化して作ったな、などと他人事のように感心しながら作ります。


側板の取り付け部分。今後はこの辺りに3Dプリントしたパーツを加えていって見目の改善をすることと、イルミネーションの組み込みが作業のメインになっていくはずです。



はやくヤニ落として塗装したいです。


先ほど切り出したフットレスト部分のパーツを取り付けてみます。
この辺のねじも最終的にはもっとかっこいいローレットねじあたりに変更していく予定。


とりあえず外側だけアクリル板を加えました。


一部アクリルなのでなんか不格好です。


こんな感じにディスプレイを支える側板がつく予定。グリーンかブルーの板になるでしょう。


一足先に完成しているUVクリアリング。ここのイルミネーションも全力投球の予定。めっちゃきれいに仕上げたいです。


なんとか組みあがりました。


結構大きいのでじゃま存在感があります。頑張って仕上げていきたいと思います。


文月さん。イルミネーション組み込み始めたら見に来てね。

0 件のコメント:

コメントを投稿