2016年4月2日土曜日

ロシアからのアクセスが急増

 
「なんじゃこれは」と思いました。
みら太な日々へのアクセスは中の人だけ見ることができる管理ページからある程度のことがわかるようになっています。そこでここのところ急増しているのがロシアからのアクセスです。
これまでもTwitterや2ちゃんなどで誰かがURLを書き込むとアクセスが急増するということはありましたが、ロシアからは初めてであります。

で、調べてみましたところ。ここからでした。
このブログを長くご覧いただいている方は憶えていらっしゃるかもしれません。みら太な日々では数年前にCO2レーザを自作するという活動をしておりました。で、CO2レーザ管を自作するために、それに用いる反射ミラーを自作するという取り組みを行っておりました。
ミラーを作るために採用した手段はスパッタリングでありまして、かれこれ半年くらいやってましたかね、最終的にマグネトロンスパッタリングをつかってきれいな銅や銅金合金の膜を形成することができました。
自作CO2レーザ発振までの経過はニコ動にアップしており、マグネトロンスパッタの部分だけはYoutubeにもアップしています。

Youtubeの動画は結構な反響があり、ものすごい数の問い合わせをコメ欄やらメールやらでもらいました。今でもぽちぽち問い合わせが来ます。
おそらくその中のお一方でしょう、ほぼみら太な日々の構成をコピーしたスパッタリングマシンで実に様々な金属のスパッタに取り組んでいらっしゃいます。
そしてその実験の紹介ページの中に私の投稿へのリンクを貼っていただいているのです。

投稿は複数ページにわたる実験記録で、相当なボリュームがあるのですが、何せロシア語ということで何が何だかさっぱりわかりません。Google先生に翻訳してもらって怪しい日本語を読んでみますと、「青少年科学センター」なる言葉が見えます。なんか公的な雰囲気が漂っております。
さらに読んでいきますと、なにやら今月にはこの実験結果をもとにした薄膜形成のセミナーが開かれるとのこと(笑 本格的であります。

よくわかりませんが、そっと見守りたいと思います。
セミナー講師とかで呼んでくれんかな。

たまたまですが、前回福岡の実家に帰った際に、スパッタリング実験の一式を横浜基地に持ってきております。審査に通ればこのマグネトロンスパッタリング一式を霧箱とともにMFT2016に出展したいと考えているのです。
実にマニアックな取り組みであると考えておりましたが、世界的にみると結構好きな人がいるんですね。

1 件のコメント:

  1. 確かにマグネトロンスパッタリングの動画関係は少なかった様に思われますし、Youtubeにアップした事もあって各国からのアクセス数増加もある意味納得出来ます。

    それより、セミナー講師として実際に招待されたら、それはそれで凄いなぁーと思ったりもします。(もしそうなった場合の報酬も気になりますね)

    返信削除