2016年4月22日金曜日

熊本の地震に衝撃を受けて

 
熊本の地震が起きて以降なんとなく気分が落ち着きません。
私の両親は熊本県出身、親戚もたくさんいます。いとこの一人は益城でした。今は別のいとこのところに避難していると聞いています。

先週の土曜日は一日中テレビを見て終わってしまいました。
特に阿蘇大橋の崩落と阿蘇神社の崩壊はショックであります。
若いころから何度も行った、バイクでも車でも歩いても渡ったことがある橋です。昔は真っ赤な塗装でそれはそれはきれいな橋でした。
それから阿蘇神社。火祭りで有名なところです。ここも何度も訪れたことがあります。とても立派な神社です。氏子さん、地元の方には心のよりどころだったと思うのです。

まだまだ余震が続いていますので、まずはそれが収束することを祈りたいと思います。

2 件のコメント:

  1. 本当にあの地震は怖かった。熊本の地震の余波が私の地元にも押し寄せてきて、幸い強く揺れただけで被害の報告は無かったが、一部の地域はTVなどの報道の通りです。

    とりあえず、余震などは収束しつつありますが、まだ油断は出来ませんし、熊本や大分被災地の早期復興を祈るのみですね。

    返信削除
    返信
    1. ウェイさん
      心配していました。大分の方は熊本ほどではないようですが、それでも相当揺れたと思います。お見舞い申し上げます。
      ウェイさんお仕事柄緊急の招集とかありそうな気もしますが、どうなんでしょう。
      いずれにしろ、ご近所のお手伝い等あるかと思います。日頃の知恵と工夫で乗り切ってくださいませ。
      くれぐれもお怪我などなさいませんよう。

      削除