2016年7月24日日曜日

傘の修理

 
MFTの準備もほぼ目処が立ったのでこのところ気になっていたことを片づけます。
傘の修理です。
今年の梅雨は私の実家である福岡/九州は結構雨がひどかったですが、こちら横浜基地周辺はあんまり雨が降りません。ということで壊れた傘の修理を先送りにしていました。
ところが先週は打って変わって雨ばかり。その雨の中を仕方なく壊れた傘をさして通勤しておりました。

で、修理です。
どこが壊れているかというと、こちら。わかりますかね。骨がプラスチックの棒でできているのですが、これが途中で切れています。それはもうちぎれているという感じの切れ方です。ぶらりと垂れ下がっています。


これ。


ちょいピンボケ。


で、これを繋ぐわけですが、部品箱を漁っているとよさげなスペーサーを発見しました。


これを使いましょう。


このスペーサーの穴の中に両側から折れた骨を挿し込んで、このM2のタッピングで締め付けるというやり方です。


スペーサーにタッピングをねじ込むためのした穴を開けます。1.5mmで行きます。


丸棒&PPかナイロン樹脂なので滑って固定しにくいです。


何とか開きました。


いい感じにねじ込めますね。途中で止めておいて、


骨を挿し込んでしっかりとねじ止めします。びくともしなくなり、しっかりと接合されます。
結構太くなっているのですが、全く問題ありません。


うごかしてみます。


これでばっちりです。
今は傘も消耗品扱いされがちですが、ちゃんと修理すれば相当長く使えるものです。
かわいがってやりましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿