2017年2月26日日曜日

【依頼案件】ミクさんのサイバーコンソール その34

 
久々の活動です。もう足掛け3年目というとんでもないプロジェクトになっております。
別に難しいためではなく、単に私が放置しているからです。文月さんすいません。
ということで、思い出したように進めたいと思います。現在はこの状態。


本日は、このUVクリアリングの磨きから入ります。


UVクリアリングは、エッジブルーのアクリル板からレーザ加工機で切り出して作っています。切断面はレーザ加工機独特のこの模様が入っております。これをきれいにします。
UVクリアリングは最終的に後ろ側のエッジからフルカラーLEDの光を入れて様々な色に光らせる予定です。その時に綺麗に光るようにしたいです。


まず、80番のサンドペーパーで、次いで120番のサンドペーパーでひょうめんを削ります。80番で完全に縞々の跡を落としてしまい、120番でその跡を均す感じです。


このままサンドペーパーの番手を上げていってもいいのですが、


サンドペーパーがたくさん要りますのであんまりやりたくありません。


ということで、ここまでの下処理でいきなりコンパウンドをかけます。


あっという間につるつるになります。
しゃしんではつるつる感が全くありませんが、表面はきれいに面が出ています。写真に見えている模様は裏側の縞が映っているのです。


ということで、裏側も同じようにして磨きをかけます。


つるつるになりました。コンパウンドで磨いている時間は数分です。真鍮にピカールよりもずっと楽です。アクリルですから、金属と違って一気に削れます。


きれいになりました。まだわかりにくいかな。


きれいに写真を撮るのはなかなかむつかしいです。これでどうだ。



ということで、UVリングはLED加飾に進みます。これはまた今度。


お次。大幅にずれ込んでおりますボディの作製です。
サイバーコンソールの完成図はこちら。


ご覧のように側板が何層にもかっこよく配置されています。現状は一番内側の板が取り付けられているだけです。ので、もう一つ外側の板を作ります。この板、私のレーザ加工機が十分に大きければ一枚の板から作ることができるのですが、現状はステージに乗りきらないため二つに分けて切り出しています。


これをこのように固定する作業を行います。


このつなぎ目の部分をできるだけ凸凹しないようにつなぎたいです。この部分は外から見えるところなのでねじ固定とかは無しで。


で、どうやったかというと。断面に木工用ボンドをつけて接着。
もちろんこれだけでは強度がダメダメなので、


厚紙にボンドをつけたものを、


このようにつなぎ目部分を完全に覆うように置きます。この補強をやるのは裏側だけです。表からは見えないようにします。


そして、上からおもりで押さえます。


しばらく放置。


放置している間にまだカッティングシートを貼っていないパーツに張り付けの作業をします。これはフットレストを中央で支えるパーツですね。
まずカッティングシートの上に効率よくピースを置いて大体の切断線をマジックで書いときます。


んで、それを切り取って、


シートの一部をはがしてこんな状態にします。


で、裏紙をはがしていないところをうまく使って位置を合わせ、最後に粘着面が出ている部分をピースに押し付けます。


これでシートとピースは固定されましたので、あとは安心して残りの裏紙をはがして、


全体をピースに貼り付けます。


あとはひっくり返して余分なシートをカッターナイフで切り出すだけです。


MDFが定規代わりになり、しかもシートとMDFが貼り合わせれていますので、楽に余分なシートを切っていくことができます。


出来ました。いや、正確には外周が切り出されました。


フットレストを通すこの部分に穴を開けておかないといけません。


ここもカッターナイフで慎重に切り出します。そんなに難しい作業ではありません。
出来ました。


引き続き裏側を貼ります。反対側と同じ作業です。


仮貼りして、裏紙剥がして、


外周を切り落とします。
粘着性のものをカッターナイフで切ると、粘着剤が刃にまとわりついて切れ味が悪くなります。ので実はこの時例のポキステーションを多用しております。実に役に立っています。


そんなことしている間に接着剤が固まりました。


がっちりとついております。


持ち上げてもびくともしません。これは十分使えます。


余分をカッターで切り落として出来上がり。
このつなぎ目は上から一枚のシートで押さえてしまいますので全く見えなくなります。


ですが、これにシートを貼ろうと思ったら、ちょっと足りませんでした。ということで、シート貼りは後回しにして、


もう一枚、反対側の側板を同じ手順で作ります。


出来ました。


これで側板が取り付けられ、さらに第二側板がつけば8割方形は出来上がりです。


さぼらずにちゃんと進めていきたいと思います。

2 件のコメント:

  1. ヽ(´ー`)ノ
    実はGW後半にイベントへ出店を予定しておりまして、ウチにある仮組み版を展示させて貰おうかと思っていたところでした。
    進化版が間に合うと良いのですががが!

    何か色々と手間な事案で申し訳ないですが、格好良いです~


    返信削除
    返信
    1. fuzukiさん
       絶 対 に 
        GW ま で に 
           完 成 引 渡 し 
      します。
      期限が決まると急に燃えてくるという仕事ではなぜか発動しないスキルを前面に押し出していきます。

       頑 張 り ま す (`・ω・´)

      削除